アーツカレッジヨコハマ Arts college YOKOHAMA

神奈川県認可
ゲーム・イラスト・IT情報の専門学校

神奈川県認可 ゲーム・イラスト・IT情報の専門学校

就職実績 introduction

高校生マンガ・イラストコンテスト

第7回 高校生 イラストコンテスト2014
グランプリ・部門賞・佳作の合計5作品が決定しました!

グランプリ

「勿忘草(わすれなぐさ)」

<コンセプト>

そこは忘れられた者たちの行きつく場所。「私を忘れないで…」勿忘草の花ことばを、少女は"私"に向かってつぶやく。誰もが忘れてしまっている「なにか」を思い出して欲しい。そんな想いで描きました。

<審査員講評>

遠くから離れても目に飛び込んでくる作品。影をあえて黒で表現しなかったこと、またストーリーもよく考えられており素晴らしい作品である。

部門賞

キャラクターイラスト部門

「かんざし 絵具子(えのぐこ)」

<コンセプト>

いつでも、どこでも本気で「絵描けます!!」。アーツカレッジの学生をイメージして描きました。

<審査員講評>

キャラ全体としてもまとまっている。また顔の部分だけトリミングしても作品として成立しているところが素晴らしい。

自由なテーマ部門

「私の国へようこそ」

<コンセプト>

角と遊園地とロリータチックなものを目指しました。

<審査員講評>

近くで見ると、すべてのものが立体的に表現されており、高校生でこの技術をマスターしていることに驚かされる。細かく丁寧に描きこまれている。


審査員賞

SEGA大崎賞

「裸足のシンデレラ」

<コンセプト>

少女のままでいたい気持ちとは裏腹に、いつの間にか女になってしまった、繊細でロマンチックな女生徒を描きました。ガラスの靴はまだ履けません。

<審査員講評>

光と影の描き分け方が素晴らしい。離れて見ても表情が分かる。普段は油絵をやっていることもあり、写実的な表現がよくできている。

ユードー南雲賞

「赤い髪の魔法使い」

<コンセプト>

人間くさい魔法使いの女の子をイメージして描きました。できるだけいろいろな色を使い、明るい雰囲気が伝わるようにしました。

<審査員講評>

世界観が完成されている。この世界観をこれからもずっと持ち続けながら絵を描いていって欲しい。


アーティスト辻賞

「魔女の部屋」

<コンセプト>

魔女の部屋の様子をイメージして描きました。

<審査員講評>

見ていて楽しくなる作品。細かいところまで丁寧に描きこまれているのが伝わってくる。

デザイナー後藤賞

「ともしび」

<コンセプト>

家で飼っていた美しい金魚の行った先を表現してみました。

<審査員講評>

輪郭をにじませることで、水の中にいるイメージがよく伝わる。また水の底に進んでいく女性(金魚)の不安な表情がよく表現されている。


アーツカレッジヨコハマ賞

「HERO ARTS」

<コンセプト>

アーツカレッジのAのロゴが印象的だったので、それをシンボルマークとして胸につけたヒーローを描きました。

<審査員講評>

力強いタッチで描かれており、ヒーローのイメージがうまく表現できている。このヒーローならアーツカレッジを任せられます(笑)


入選作品

キャラクターイラスト部門

「羽ばたけ!!」

「ツムグ」

「夢描き少女」


「夢を叶える少女」

「魔法使い」

「おだんご少女」


自由なテーマ部門

「クイーン」

「水族館」

「あの日見た少女」


「不思議の国ゲーム!」

「玉兎の恋」

「ラムネ水」


「新学期」

「雨の日の夢」

「海底都市」


授賞式の様子


第7回アーツカレッジヨコハマ高校生デザインコンテスト授賞式の様子は「ACYチャンネル」でチェック!